スウェーデンハウスを
シェアしよう!

コラム
情報誌

ペットと幸せに暮らせる家

ほとんどの時間を室内で過ごしているペットにとって、どんな家が快適なのか?
ペットは暮らしの環境を選べない。

犬の役割は番犬で、猫はネズミ捕りというのは過去のこと。今やペットの生活は外から室内へ移り変わっています。つまり、多くの犬や猫にとって、飼い主が与える環境が世界のほぼ全て。家こそ一生の舞台なのです。しかし、わが子のような彼らも、生理や生態、行動パターンは人とは異なり、個性もそれぞれ違います。またふれあいの表現も家庭ごとに様々。家族の数だけペットとの暮らし方があり、こうしたらペットが幸せになるといった一律の答えはないのです。彼らの暮らしのためにと、滑りにくい床材や、汚れや臭いのつきにくい建材など、様々なペット用のアイテムが登場していますが、単なるトラブル対策に過ぎず、根本的な答えとはいえません。「アイテムをただプラスしていく考え方では、大切な健康面やしつけ面などで、どうしても行き詰まってしまいます。人とペットが楽しく快適に暮らすためには、根本的な住環境を整えることこそ大切なんです」と一級建築士でペットケアアドバイザーである金巻とも子氏はおっしゃいます。


気になる続きははこちらからPDFでご覧いただけます。

PDFでは下記のような項目がご覧いただけます。
・安心できる「人環境」を。
・健康を支える「住環境」を。
・人もペットも快適である家。

是非ご覧ください!