スウェーデンハウスを
シェアしよう!

コラム
情報誌

この夏はカラダにやさしい節電を。Hyper Standard 全ての技術は、その先の心地よさのために。

どんなときも、家は心地よい場所であるべき。

電力不足の折、今年の夏も節電を求める声が高まっています。節電はもちろん大切なことです。しかし電気を節約するために冷房を止め、暑さを我慢しすぎて自宅で熱中症に…そんなニュースを昨夏も何度か耳にしました。家は本来、暮らしを、そして家族を守る場所のはず。その家で、どんなときも心地よく健康的な環境を維持できるかどうかは、まず家の基本性能そのものが問われるべきではないか、というのがスウェーデンハウスの考え方です。

気になる内容はこちらからPDFでご覧いただけます。

PDFでは下記のような項目がご覧いただけます。

・蓄冷する性能+エアコン連続運転が、生み出す節電効果。
・無理なく節電しながら、快適な環境を保つこと。

是非ご覧ください!