スウェーデンハウスを
シェアしよう!

コラム
情報誌

私の小宇宙 Sweden

由緒ある古都
1744 年建造の旧市庁舎
1744 年建造の旧市庁舎

群島からなる首都ストックホルム。それを抱えるメーラレン湖の北辺に港を持つシグチューナという古都がある。この古都の街なみは、驚くほど小さい。子どもが力いっぱい走ったら端から端まで3分とはかからないだろう。街なみの家は、全てが木造で、色彩が柔らかで愛らしい。ところが博物館で、この街の歴史を知って驚嘆した。11世紀から栄えた街なので、大都市ストックホルムが、まだ寒村だった時代に、ここはすでに街として繁栄していたという。そして、市街道路としては、スウェーデン最古のものだとのこと。中世時代は重要な港として活躍。ストックホルムからの船が毎日寄航し、物資の積み下ろしをしていたようだ。この愛らしい街が、そんなにも歴史あるところだったとは。塔の絵は、中世時代建築の市庁舎。屋根以外は全て木造の建築物。現在は観光案内所として人々から大切にされている。

画家・深井せつ子さんが、スウェーデンを旅した思い出をあたたかい絵と文章で語るコーナーです。

気になる内容はこちらからPDFでご覧いただけます。