スウェーデンハウスを
シェアしよう!

コラム
北欧に学んだ暮らし(mjuk)

「北欧の暮らし」コラム 諸聖人の日

森の墓地の瞑想の丘にキャンドルを灯す人々
森の墓地の瞑想の丘にキャンドルを灯す人々

木々が黄金色や紅色に彩られた美しい紅葉も終わり、10月の最終日曜日に時計の針を1時間遅らせ冬時間になると、北欧では本格的な冬が始まります。少々憂鬱な気分になる11月は、墓地にキャンドルが灯される諸聖人の日から始まります。諸聖人の日はスウェーデン語で「Alla helgons dag(アラ・ヘルゴンズ・ダーグ)」と言い、10月31日から11月6日の間の土曜日がその日に当たります。2017年は11月4日の土曜日で、前日の金曜日から日曜日までの3日間は多くの人々が墓地を訪れました。

気になる続きはこちらからご覧いただけます。